秋コレお疲れ様でした!(かば男)

2月26日にベルサール秋葉原で行われた、秋コレに参加させていただきました!

今回は初の同人誌(コピー本ですが)を出させていただきました。
無料配布の体験版を受け取っていただくのも、毎回、天にも昇るような感激なのですが、
今回は有償頒布の同人誌。お手に取っていただいた皆様、お買い上げいただいた皆様、
本当にありがとうございました。

この感動は、ほかの何かで置き換えられる物ではないありがたみです。
(徹夜作業が連続したせいで、後半ほぼほぼ意識が飛んでいたのが悔やまれます)

※毎回恒例ですが、手焼きCD、コピー本のためエラーやミス、乱丁がある可能性があります。
ゲームが起動できない、ページが欠落している、などありましたら、大変お手数をおかけして恐縮ですが、メールフォームやSNSなどによりご報告いただけましたら、対応させていただきます。

 

秋コレの感想を。

秋葉原という「萌えの聖地」にして坩堝であるカオス空間をテーマにしたらどういうイベントになるのか?と思っていたのですが、すごかったです。本当に僕たちの「秋葉原」がそこに再現されていました。電気工作あり、占いあり、サーバルちゃんあり、伺かあり、自動販売機のペーパークラフトあり、100ページ超えの合同誌があり、ノクティス王子は人力で剣がくるくるするのを再現していたり、グルメ情報あり、時刻表あり……。

みんな、自分の中の「愛する秋葉原」を表現していて、全く繋がりの無いジャンルのサークルさん同士が「秋葉原愛」を通じていつのまにか友達になっていくような、そういった素敵なイベントでした。スタッフのみなさんも真剣ながらも優しく、そして誰よりも楽しみながら運営されている様子がとてもかっこよかったです。

終わった後にビンゴ大会と打ち上げがあるようなアットホームなイベントに飢えているなぁと思われた方。
次回秋コレにぜひご参加ください。絶対楽しめます。

2017年活動初め

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

写真は、会社近くにある柳林j(ry 秋葉神社です。
ルカ子もいなければ、IBNもない世界線のようでした。
(私はダルの帽子をかぶっていったのですが、残念ながらお会いすることはできませんでした)

シナリオ担当のKabaoです。

先日、2017年の活動初めとして、久しぶりにメンバー4人全員で集まり、ミーティングをしました。

C91で配布した体験版をオートプレイで流したり、Everlast君の音楽を流したりしながら、打ち合わせのような雑談のような……

 

そんな中で、2017年の方針が決まったのでここで報告させていただきたいと思います。

◆目標1  2月26日の秋コレ!に参加を目指し、オリジナル冊子を頒布する。

2月26日に秋葉原で行われる、秋コレ!に参加申し込みしました。当選したらC91より少しだけバージョンアップした体験版と、
「こころ」の紹介や短編小説、4コマ漫画などを入れたバラエティ豊かなオリジナルコピー誌を頒布できたらと考えています。

テーマは「秋葉原」とのことなので、なにか秋葉原っぽい内容になればと思っています。

◆目標2  4月~5月を目途に体験版をネットで配布する。

C91版、秋コレ!版よりもう少しバージョンアップをし、製品版に少しでも近づけたバージョンの体験版を、GW前程度に完成させ、
各種DLサービスを利用してネットで配布しようと考えております。
C91版をプレイされた方がいらしたら、ぜひともクレーム、バグ報告、さらには感想などいただけましたら幸いです。

→ メールフォームはこちら

 

◆目標3  2017年 冬コミで製品版をプレスして頒布する。

C91体験版でお送りした「第1話」から、1章の終わりである「第4話」までと、
選択肢、いくつかの分岐を導入した「製品版」である「こころ1~孤独の定義~」を、2017年末に頒布予定です。
(冬コミに参加することができれば冬コミで、と考えています)

などと、これらの3つを大きな柱に、個人での活動やコラボなども盛り込んで、創作漬けの1年にできたらと考えております!
(その前に、完成途中のこのWebサイトをなんとかする予定ですが)

それではみなさま、2017年も何卒よろしくお願いいたします!

WEBページ開設しました!

みなさま、初めまして!
COBers(カバーズ)代表の「かば男」と申します。

細々と同人ゲームを発表して行けたらと思い、こうしてWEBページを開設させていただきました。

現在、2016年末に向けて体験版、2017年中の製品版完成の予定で制作進行中です。

当ブログでは、開発日記として進捗情報を公開したり、各種告知を行っていきたいと思っております。

それではみなさま、末永くよろしくお願いいたします。