秋コレお疲れ様でした!(かば男)

2月26日にベルサール秋葉原で行われた、秋コレに参加させていただきました!

今回は初の同人誌(コピー本ですが)を出させていただきました。
無料配布の体験版を受け取っていただくのも、毎回、天にも昇るような感激なのですが、
今回は有償頒布の同人誌。お手に取っていただいた皆様、お買い上げいただいた皆様、
本当にありがとうございました。

この感動は、ほかの何かで置き換えられる物ではないありがたみです。
(徹夜作業が連続したせいで、後半ほぼほぼ意識が飛んでいたのが悔やまれます)

※毎回恒例ですが、手焼きCD、コピー本のためエラーやミス、乱丁がある可能性があります。
ゲームが起動できない、ページが欠落している、などありましたら、大変お手数をおかけして恐縮ですが、メールフォームやSNSなどによりご報告いただけましたら、対応させていただきます。

 

秋コレの感想を。

秋葉原という「萌えの聖地」にして坩堝であるカオス空間をテーマにしたらどういうイベントになるのか?と思っていたのですが、すごかったです。本当に僕たちの「秋葉原」がそこに再現されていました。電気工作あり、占いあり、サーバルちゃんあり、伺かあり、自動販売機のペーパークラフトあり、100ページ超えの合同誌があり、ノクティス王子は人力で剣がくるくるするのを再現していたり、グルメ情報あり、時刻表あり……。

みんな、自分の中の「愛する秋葉原」を表現していて、全く繋がりの無いジャンルのサークルさん同士が「秋葉原愛」を通じていつのまにか友達になっていくような、そういった素敵なイベントでした。スタッフのみなさんも真剣ながらも優しく、そして誰よりも楽しみながら運営されている様子がとてもかっこよかったです。

終わった後にビンゴ大会と打ち上げがあるようなアットホームなイベントに飢えているなぁと思われた方。
次回秋コレにぜひご参加ください。絶対楽しめます。